教員要覧

須藤昇

須藤昇 (ストウノボル)

  • 行動科学コース
  • 心理学専修
  • suto@faculty.chiba-u.jp
  • 電話番号: 非公開

略歴

1981年4月 北海道大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程退学
博士(文学)(北海道大学)
1995年4月 北海道大学文学部助手を経て、千葉大学文学部助教授、同教授

研究内容

認知心理学のうち、記憶や思考を専門とします。特に、絵、写真、音声などの長期的な記憶に関心を持っています。
私達は名前、職業、趣 味、嗜好など、自分についての知識を持っています。これらを全部忘れてしまうと、自分が何者なのかわからなくなるでしょう。このように記憶は社会的な存在 としての人間を支える大切な働きなのです。しかし、記憶は正確とはいえず、私達は大事なことを忘れるだけでなく、未経験のできごとを思い出したと感ずるこ とさえあります。このような記憶の錯誤が生ずる機構を解明したいと考えています。

主要な所属学会

日本心理学会、日本認知心理学会、日本基礎心理学会、北海道心理学会

主要な研究業績

著書

  • 心理学ガイド』 2004年 相川書房(編著)
  • 『日常生活からの心理学入門』 2001年 教育出版(分担執筆)

論文

  • 音の認知に及ぼす手がかり妥当性の効果 . (2002) 信学技報, SP2001-146, 9-16.(共著)
  • 音高・音色の交差次元間干渉効果に及ぼす時間要因の検討. (2002)  信学技報, SP2001-145, 1-8.(共著)
  • 視覚パターンの同定における形と大きさの干渉. (2001) 信学技報, HIP2001-64, 47-52.(単著)
▲ PAGE TOP