教員要覧

竹内比呂也

竹内比呂也 (タケウチヒロヤ)

  • 日本・ユーラシア文化コース
  • 日本言語文化論専修
  • hiroya@faculty.chiba-u.jp
  • 電話番号: 非公開

略歴

1961年 12月
1987年 3月 慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程(図書館・情報学専攻) 修了
2004年 3月 愛知淑徳大学大学院文学研究科博士後期課程(図書館情報学専攻)単位取得退学

研究内容

図書館情報学専攻。図書館情報学とは、図書館をめぐる諸現象に加え、情報やメディアの生産、流通、利用のプロセスを研究する研究領域である。特に関心をもっているのは、1)大学図書館を中心とした学術情報流通にかかる政策的課題、2)コミュニティのニーズに適した新しい図書館サービスの開発(課題解決型サービス、ICタグ(RFID)を利用したサービスなど)、3)発展途上国開発に関連する情報政策、4)図書館、博物館、文書館を包括する文化的情報資源の形成と管理などである。

担当授業

  • 普遍教育:図書館概論
  • 文学部:大学図書館論,資料・情報組織演習a/b,情報検索演習、情報サービス演習
  • 大学院:図書館情報学,図書館情報学演習

主要な所属学会

日本図書館情報学会、日本図書館協会、国際開発学会、Association for Information Science and Technology

社会的貢献

  • 国立国会図書館科学技術情報整備審議会委員(2013-)
  • 科学技術・学術審議会学術分科会学術情報委員会専門委員(2013-)
  • 日本図書館情報学会理事(2011-)
  • 千葉県図書館協議会委員(2011-)
  • 習志野市社会教育委員(2012-)

主要な研究業績

著書

  • 『情報資源の社会制度と経営』(シリーズ図書館情報学3)(共著,東京大学出版会,2013)
  • 『構造的転換期にある図書館:その法制度と政策』(共著、日本図書館研究会、2010)
  • 『図書館サービス論』(共著、東京書籍、2009)
  • 『図書館はまちの真ん中』(共著、勁草書房、2007)
  • 『図書館とICタグ』(共著、日本図書館協会、2005)
  • 『変わりゆく大学図書館』(共編著、勁草書房、2005)
  • 『ブラジル人と国際化する地域社会』(共著、明石書店、2001)

論文

  • 「大学図書館から見る学術雑誌の現在」『科学史研究』No. 275, pp.256-263(2015)
  • 「大学図書館は変わり続けることができるのか : 大学図書館をめぐる状況に関する一つの考察 」(『大学図書館研究』No. 100, pp. 3-10(2014))
  • 「大学紀要というメディア:限りなく透明に近いグレイ?」(『情報の科学と技術』62(2), pp.72-77 (2012))
  • 「大学図書館における研究開発機能を強化する大学間連携の必要性」(『名古屋大学附属図書館研究年報』No. 9, pp.3-11(2011))
  • "How the digital era has transformed ILL services in Japanese university libraries: a comprehensive analysis of NACSIS-ILL transaction records from 1994 to 2008"(『 Interlending and Document Supply』, Vol. 39, No.1, pp. 32-39(2011),共著)
  • 「学術情報政策と大学図書館」(『図書館界』60(5), pp.334-343(2009))
  • 「機関リポジトリの現在」(『図書館・アーカイブズとは何か』(別冊『環』No. 15)藤原書店,2008, pp.164-169)
  • 「デジタルコンテンツの彼方に図書館の姿を求めて」(『情報の科学と技術』Vol.57,No.9,pp.418-422(2007))
  • "ILL/DD in Japan across the turn of the century: Basic findings about NACSIS-ILL from 1994 to 2005"(『Progress in Informatics』, No. 4, pp. 29-48(2007) ,共著)
  • 「図書館情報学教育の再構築:LIPERから」(日本図書館情報学会研究委員会編『図書館情報専門職のあり方とその養成』(シリーズ図書館情報学のフロンティア No.6)東京,勉誠出版,pp.23-42(2006) ,共著)
  • 「ビッグ・ディール後のILL:千葉大学附属図書館亥鼻分館における調査」(『大学図書館研究』No. 76,pp.74-81(2006) ,共著)
  • 「わが国における文化・知識情報資源政策形成に向けての基礎的研究」(『文化経済学』Vol.3, No.4, pp.27-42(2003),共著)
▲ PAGE TOP